2016 / 08
≪ 2016 / 07 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2016 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.44

IMG_3010.jpg
ウズは夏です!!外の体温計はいつも40度近くにまで上がる日々です。そして子どもたちの大好きなプールの季節ですw。プールといっても溜池みたいな感じなのが青年センターにはあって去年長期滞在したN村先生がプール大好きだったこともあって今年も子どもたちはプールに入る気満々。そしてそこにさらに6月後半にN村先生がリシタンを訪問するとのニュースを聞いて、子どもたち「これはプールを掃除して綺麗にしてまってなければいけません」とのこと。
N村先生あなた愛されてますww




IMG_3058.jpg

ミッションコンプリートです。準備万端です。
早速ムハマッジョン(写真右端)がダイブして、副校長のディロラさんが無許可で飛び込んだことにマジギレしてました。最近私はこのムハマッジョン君とディロラさんの掛け合いがまんざいみたいでとても大好きです。


スポンサーサイト
Page.43

IMG_3081.jpg

先週から1週間ほど青年センターに日本からボランティアの先生がきてくれました!佐藤コウダイ先生です。イケメンですw女子共喚起ですw東京の大学生だそうなのですが1年間休学して世界探検中とのこと。羨ましい限りです。この夏休みど真ん中の忙しい時期に、日本語の授業も英語の授業も担当してもらって本当に助かりました。
青年センターは基本女の子が多いんですが、みんな私に彼に一緒に写真をとってと言ってとお願いしてくる。私仲介業者となりましたw
コウダイ先生はこの3年近くの私のリシタン生活の中でも結構すごい適応力をもった先生だったとおもいます。もちろんウズベク語なんてほとんど知らないと思うんですけど、5,6年生の英語のクラスに入って普通に授業をこなせてる。おいらだったらむりっすっつて逃げてるね確実・・・。これからトルコにいってそのあと中東・アフリカと廻るといってたのですが、きっとどこにいっても子どもたちから好かれる性格なのでしょう。うらやましすです。旅のご無事をおいのりしています。またどこかでお会いできることを祈りつつー
Page.42

IMG_2845.jpg
写真はリシタンのラスト・サムライことアリシェル君(ナマンガン出身23歳)です。果敢にもこの姿で道に出て、普通はウズでは手をヨコにしてタクシーを止めるのですが彼は刀を差し出してタクシーを止めようとしていました。通り過ぎるみんなは訝しげな目でリアクションもせず・・・・みたいなかんじ。痛かったです。写真後ろで見ている女子も何じゃこいつ的な目でみていますww

そんな彼も、日本語学校へいくためのビザの申請をしている途中で、合格すると今年の10月から東京にある日本語学校の生徒です。日本へ行ったときのためにいろいろ日常生活日本語を教えているわけですが、なかなか物覚えが悪く心配な生徒の一人です。こういう遊びは大好きなのですが・・・困ったものです。
IMG_2844.jpg(オディナ先生と戯れるアリシェルくん)



Page.41

IMG_2948.jpg
今日はジャムシッド君(24歳)の紹介。かれは去年までフェルガナにあるコンピューターの大学の学生で今年卒業して、今はリシタンの学校でコンピューターの先生をしています。フェルガナの大学に以前派遣されていた私の先輩隊員中川さんがいたことこもあって日本人や日本のことに興味津々な若者です。時間があるときにちょくちょくセンターに日本語を勉強しにやってきます。
最近は仕切りに、日本へ勉強しに行きたいからアドバイスをくれと言ってきます。なんで行きたいのかと聞くと、1枚の手紙を見せてくれました(写真)。それは以前センターにボランティアに来てくれた女子大生からの1通の手紙でした。私が読むとなんのことない普通の内容の手紙なのですが、彼にとっては求愛のラブレターにもとれたようです。(人間の感性の違いはすごいですね。)んで、日本の女性との結婚とのことや週間の違いなどをしつこく聞かれましたw恋する青年です。。成就を祈っております。

今日は短いので先日の「わーたし、さくらんぼー」のエクストラピクチャーでかわゆすな一枚です。


IMG_2875.jpg(マルジョナ 小3)

Page.40

今日はユースセンターで英語や日本語を勉強している生徒たちの公立学校の卒業式に行って来ました。今年はマディナとグザルとシャフノーザです。通っている学校が違うので2つの中学に行って来ました。
はじめはグザルとシャフノーザのリシタン27番学校から。ここはリシタンでも1番大きい学校なので卒業生もいっぱいいました。
IMG_2892.jpg(シャフノザ・グザル)
ウズの卒業式は日本と違ってぱぱっとおわります。んでなんか厳かな雰囲気はありませんw彼女たちにも来賓のおっちゃんが喋ってる時に抜け出してきてもらってこの1枚をとりました。二人共お綺麗なことです。

んでもう一つはリシタン1番学校のマディナのところに行って来ました。
ここでは青年センターで教えたAKBの会いたかったという曲をマディナがクラスメートに教えて卒業式でみんなに披露していました。ここでは卒業式おめでとうスピーチまでさせていただいて青年センターのみんなでマディナにおめでとうって言えて良かったです。
IMG_2912.jpg

3人ともリシタンの高校に進学とのこと。幸あれです。

明日からは夏休み。生徒が増えるんでまたまたがんばっていきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。